2024年7月24日(水) 10:02 JST

体験談


学習塾での利用「読書クラブ」での子供たちの声から!

 『苦楽園学習塾』では読書の時間を設けて自由に本を選ばせて、デジ速で速音聴にして本を読ませているそうです。3ヶ月くらいたって、アンケートを取られました。下記が速音聴読(デジ速で読む読書のこと)に対して、そのアンケート書かれていた感想です。

●デジ速で2~8倍速で読書をする子供の声から・・・
・今まで本を読むのはあまり好きではなかったけれども、速音聴を初めてから前より本が好きになったので良かったと思いました。(中3)
・最初は読書なんていらないと思っていたけど、今は必要だと思う。(中2)
・前は本はつまんないって感じだったけど今は結構面白いと感じるようになった。(中1)
・すこしだけ本が好きになってきたからこれからもたくさん本を読んでいきたいと思います。(中1)
・普通に読書するより、聞いて目で読んだ方が疲れないし、速く読めるのでぜったいこっちのシステムがいい!それに速く聞くので英読にも強くなる。(小6)
・最初よりも読むのが楽しくなった。(小5)
・まえまでは自分から本を読みたくなったけどコンピューターで読むともっと読みたくなる。(小5)
・頭が一時的に楽になり知識が増えた。
・読書をやっていたら集中力や国語能力がつくと思った。(中3)
・今、僕は新聞とかは別に読んでいない。その訳は文字が多い事にもある。前からあまり小さい字を読むことがなかったので、今やっている読書は将来新聞を読むためのステップになると思うのでこれからも真剣に取り組みたい。(中3)
・聞き取りが前よりもよくなったと思う。(中3)
 

[戻る]


最終更新日: 2007年3月13日(火) 11:55 JST; 3,302 閲覧件数 印刷用画面